月別アーカイブ: 2015年6月

肌の状態を改善するマッサージの方法

肌にハリや弾力が感じられないときには、顔の各部分をマッサージしてリラックスさせるといいでしょう。適度な刺激を与えることによって肌を活性化させます。まずは顔を洗って肌を清潔にし、手と顔が乾いた状態でマッサージクリームを塗って行います。

頬のハリをよくするには、指の腹全体を使ってあごの先から耳の下のくぼみまで螺旋を描くように押していきます。

目の周りの疲労を和らげる際には、中指と薬指の腹でこめかみからまぶたまで目の周りを円軌道で優しく撫で、こめかみを押してやりましょう。そして顎まで指を軽く滑らせていきます。

口角を上げるのには、中指と薬指の腹であご先から鼻の下、その逆というように円を描くように往復させます。

フェイスラインを細くするのには、右手を左耳下から右耳下まで滑らせるように上げ、次は左手を右耳下から左耳下へ滑らせるように上げる動きを交互に行います。

マッサージが終了したら、ぬるま湯で丁寧に洗い流して完了です。むくみ解消やたるみ解消にも最適です。